お支払いは現金の他、クレジットカード、一部の電子マネーを利用して頂けます。現在利用可能な電子マネーは、PayPay、d払い、au PAY、iD、Apple Pay、QUICPay、LINE Payです。交通系ICカードの利用が可能ですが、PiTaPaは利用できません。

mark_pay_cash_ok.pngmark_pay_creditcard_ok.pngmark_pay_smartphone_ok.pngmark_pay_iccard_ok.png

初検料 1,050円 当院が初めての方
再検料 600円 最後の施術から半年経過している場合の費用
全身施術 4,200円 全身に行う1時間程度の鍼灸施術
局所施術 2,100円 局所に行う30分程度の鍼灸施術
学生施術 2,100円 中学・高校生に行う30分程の鍼灸施術
小児鍼 1,050円 小学生以下の小児鍼による鍼灸施術
耳鍼施術 21,000円 1ヶ月分。期間内に週に2〜3回耳鍼を貼り替えます。
耳鍼施術 2,100円 耳鍼施術1回分の施術費用
保険施術 保険施術同意部位に行う20分程度の局所施術。

 

 

初検料 1,850円 当院で初めて鍼灸保険施術を受ける患者様
施術料 1,610円 鍼灸を同時に施術します
電療料 30円 電気鍼・電気光線器具などの併用
報告書交付料 300円 医師に保険施術の再同意を依頼するときに提出する報告書料

上記金額に保険負担率をかけた金額が窓口での支払金額です。

使い捨てシーツ・消耗品代として別途110円のご負担をお願いしています。

保険施術は局所施術(約20分)です。この時間を超える施術や、同時に他の部位への施術を希望される場合は別途追加部位施術費のご負担をお願いします。

保険施術を希望される方は下記の注意事項をよくお読みになってください。

hokensyou.png

医療先行の原則がございます(鍼灸は法律上医療類似行為に分類されています)。先ずは医師の診察・診断・治療を受けた頂いてから、医師によって鍼灸施術が適していると判断された場合、鍼灸保険施術を受けて頂くことが出来ます。これを医師の同意と言います。同意が頂ける場合、同意書の作成を医師に依頼します。同意書は専用の用紙が当院に御座います。

尚、鍼灸保険施術を利用期間(6ヶ月)は同じ疾患の施術を医療機関で受けられません(風邪など全く別の疾患については病院での治療を受けることが出来ます)。例えば、腰痛症を鍼灸保険施術で行った場合は、病院で腰痛症に関係する注射・お薬の処方などは受けられなくなります(検査は受けられます)。症状の悪化等で病院での治療が必要になった場合は鍼灸保険施術を中止します。この約束が守られず保険者(国保・社保など)から施術料が不支給になった場合は実費での施術費用を請求させて頂きます。

鍼灸の保険適応疾患は下記の通りです

  • 五十肩
  • 頸肩腕症候群(いわゆる肩こりも含む)
  • 頸椎捻挫(いわゆるムチ打ち)
  • リウマチ
  • 腰痛症
  • 神経痛

上記の疾患以外は保険施術の対象になりません。実費施術にて対応いたします。実費施術の場合は医師の同意は必要ありません。

ご予約お問い合わせは下記の電話番号にお願い致します
施術中は電話でのお問い合わせにお答えしかねることが御座います。複雑なご質問はメールにてお願いいたします。