つらい症状で病院に行った時に“異常なし”と、言われた経験はありませんか?。検査結果に現れない症状は、環境・習慣・ストレス・労働などの一般生活が原因である事が少なくありません。長年このような不適当な生活が続くと、身体自身が持っている免疫力が低下し、正常な感覚(疲労感や満腹感など)・自律神経系・ホルモンバランスなどに異常をきたし、原因不明の症状が現れてきます。多くの人は現在の生活が好ましくない事を自覚しながら、その生活を習慣を変えられずにいます。そのような時、定期的な身体のメンテナンスの意味を含めて鍼灸施術をおすすめします。

はり・きゅう施術とは東洋医学の一部で、体内を流れる気血のバランスを整える事によって健康に導く施術です。
はり施術に用いる鍼は、太さ0.14~0.25ミリの使い捨て鍼です。きゅう施術は米粒の半分程の大きさに捻ったモグサを、火傷防止シートを貼ったツボの上に施術します。熱さは感じますが、火傷にはなりません。

hari_hand.pnghari_chiryou_woman.png instant_okyuu_man.png


鍼を介しての感染は、必要十分な手洗い、使い捨ての鍼の利用、患部・器具の消毒滅菌によって予防対策をしています。当院では、鍼・シャーレ・ベッドシーツを使い捨て製品にしています。手洗いは自動水栓ととペーパータオルを設置して交差感染の予防に努めています。衛生管理について疑問点がある場合は院長に御尋ね下さい。

 

神経系疾患 神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・偏頭痛・めまい・不眠症・神経症
運動器系疾患 関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・五十肩・腱鞘炎・腰痛・寝違い・外傷の後遺症(骨折・打撲・ムチ打ち・捻挫・)・変形性関節症
循環器系疾患 高血圧・低血圧・動悸・息切れ
呼吸器系疾患 気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系疾患 胃腸病(胃炎・消化不良・胃下垂・胃酸過多・下痢・便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・胃十二指腸潰瘍・痔疾患
内分泌系疾患 バセドウ病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
泌尿器系疾患 膀胱炎・尿道炎・腎炎・前立腺肥
婦人科系疾患 更年期障害・乳腺炎・白帯下・月経痛・月経不順・冷え性・不妊
眼科系疾患 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい・白内障
小児科系疾患 小児神経症(夜泣き・かんむし・夜驚・消化不良・偏食・食欲不振・不眠)・小児喘息・アトピー性皮膚炎・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善など
皮膚科疾患 肌荒れ・しみ・ニキビ・しもやけ・帯状疱疹・アトピー性皮膚炎

ご予約お問い合わせは下記の電話番号にお願い致します
施術中は電話でのお問い合わせにお答えしかねることが御座います。複雑なご質問はメールにてお願いいたします。